2016年04月06日

ミニスカ姿・大島優子がAKB2期生10周年公演で全力パフォーマンス

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/04/01(金) 21:38:31.19 ID:CAP_USER*.net
 元AKB48の大島優子(27)、大堀恵(32)、秋元才加(27)、梅田彩佳(27)ら卒業生13人とJKT48の近野莉菜(22)が
1日、東京・秋葉原のAKB劇場で「チームK2期生10周年記念特別公演」に出演した。

 AKB2期生の10周年を記念した一夜限りの特別公演に、ミニスカ姿で登場した大島らは「スカートひらり」で全力パフォーマンスを見せ、ファンを魅了した。

 3曲目「最終ベルが鳴る」終了後、自己紹介MCで大島は「AKB48 2期生です…はぁ、はぁ…」と久しぶりのステージに息も絶え絶え。
前日3月31日に卒業したばかりの宮澤佐江(25)は「もう25歳になっちゃいました。
ヤバイね! 10年たっちゃった。エグイ!」と月日の流れに驚きながらも「AKB48の伝説になる日をつくっていきましょう!」と観客に呼びかけた。

 10年前のファンの姿もあったようで、大島は「ファンのみなさんが10周年の2期生を記念したキーホルダーやTシャツを作って送ってくれて…。
証しというか、私たちを今も応援してくれて、とてもうれしかったです」と感謝を口にした。

 唯一の既婚者(2013年1月結婚)で、14年6月に女児を出産した大堀は「私は娘を産みまして、1歳9か月になりました。
今日は主人が娘を見てくれている」と報告。「2人目が欲しいなと“受粉計画”を再開しようかな。
チームK2期生公演があるかもしれないと聞いて、1回中断していたんです。2人目ができた時はすぐ発表しますね」と明かし、会場を盛り上げた。

 さらに大堀は「娘もリハーサルに参加させていただいて。みんな娘をあやしてくれたんですけど、
(宮澤)佐江ちゃんは明日からママになれる」と“恋愛解禁”になった宮澤の将来に太鼓判。
大堀は9曲目に披露した「おしべとめしべと夜の蝶々」を歌唱したが、
「リハーサルで『おしべとめしべ』の終わった後だけ娘が拍手して、お辞儀もしてた。(アイドルの)DNAね」とうれしそうだった。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/525660/
2016年04月01日 21時09分

続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | AKB48グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏木由紀、ロッテ二木投手のラブコールに前向き……ソロツアーにも誘う

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/03/29(火) 18:26:41.70 ID:CAP_USER*.net
AKB48・柏木由紀が、千葉ロッテマリーンズの二木康太投手からの対談へのラブコールに喜び。前向きな姿勢を示した。

プロ3年目の二木投手は、スポーツ紙の取材の中で、「中学時代から注目してる」と同じ鹿児島県出身の柏木の名前を挙げて、「新人王が獲れたら、ぜひお会いして話したい」と対談を希望した。

柏木は3月29日にTwitterで、当該記事をリツイートして、「びっくり嬉しい!二木選手頑張ってください ぜひ対談実現してほしいなぁ」と二木投手からのラブコールに喜びを示した。
また4月より初の全国ソロツアーをスタートさせる柏木だが、「お時間あったらぜひソロツアーも来ていただけたら嬉しいな」と自身からも二木投手にラブコールを返している。

二木投手は3月30日の楽天戦(QVCマリン)でプロ初先発する。柏木から前向きな回答も受け取って、あとは新人王を獲得するだけ。果たして対談は実現するのか。

なお千葉ロッテマリーンズでは、2014年に新人王を獲るなどの活躍を見せた石川歩投手の要望を受けて、憧れの女優・臼田あさ美との対談企画を実現させたという前例がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00010000-trendnewsn-ent
トレンドニュース(GYAO) 3月29日(火)15時5分配信



関連スレ

【野球】ロッテ二木 新人王獲ってゆきりんに会いたい 30日プロ初先発へ [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459198025/
続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | AKB48グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小嶋陽菜、6年間MC務めた有吉AKB共和国に感謝

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/03/29(火) 17:44:52.05 ID:CAP_USER*.net
AKB48小嶋陽菜(27)が、6年間レギュラーを担当したTBS系「有吉AKB共和国」への感謝を述べた

お笑いタレント有吉弘行(41)が“大統領”、小嶋が“ファーストレディー”として、AKB48の若手メンバーたちをゲストに迎えて、10年3月より放送してきた同番組だったが、
28日深夜の放送をもって6年間の歴史に幕を下ろした。

小嶋は29日にインスタグラムで有吉とのツーショット写真を披露し、
「6年前の私に、後にも先にもないMCをやらせていただき、共和国は、雑誌だけでは伝わらない私をたくさん引き出してくれました」としみじみ。
“セクシーモノボケ”や“ハイレグ相撲”、“ゲテモノ食い”などの番組企画や、また「ビューティー誌に出ているのに、有吉さんに浮腫んでると言われたり、
下着の広告をやっていたのに胸をdisられたり、脚がシワシワと言われたり、、忘れられない思い出ばかり!」と有吉との楽しい? 思い出を振り返っている。

小嶋は「今の私があるのは有吉AKB共和国のおかげ。どんなお仕事をしても自分がどうあるべきなのか、考えられたのは共和国のおかげ。
いつも冷静に見てくださる有吉さんのおかげです」と番組と有吉への感謝を述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000095-nksports-ent
日刊スポーツ 3月29日(火)17時15分配信


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | AKB48グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『有吉AKB共和国』が最終回 有吉初の冠番組が6年の歴史に幕

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/03/29(火) 05:32:55.36 ID:CAP_USER*.net
タレント・有吉弘行(41)とアイドルグループ・AKB48の小嶋陽菜(27)がメインMCを務めるバラエティー番組『有吉AKB共和国』(毎週月曜 深2:16 TBS系)が28日、最終回を迎えた。
いまやレギュラー番組11本を抱える有吉の初の冠番組として2010年3月30日にスタートした同番組は、TBSの深夜番組としては異例の長さとなる丸6年、放送289回で終了した。

有吉とAKB48が共演した番組では、ゲストに高橋みなみ(24)、峯岸みなみ(23)、指原莉乃(23)を迎え、21日放送分から2週連続で最終回スペシャルを放送。
有吉は自身初の冠番組としてスタートした番組に対して「まだどうなるかわからないような状態だったのにこうやって使ってくださって、6年間お世話になりましたからね。ありがとうございます」
と感謝しつつも、「途中から僕のほうがお世話してることが多かったですけどね」と笑顔で毒づいた。

指原はMC2人に対して「前に私がよく出ていたときは、裏ではしゃべらないみたいな話をよくされてましたけど、6年経ってしゃべるようになったんですか」と興味深々。
6年の間には熱愛疑惑が報じられたこともあった2人だが、有吉は「全然しゃべらないな。
きょうこのあと終わったら久々に打ち上げでごはんに行くくらい。そこでも特に話すこともなく(笑)」と即答し、こじはるも同意した。

番組には研究生らAKBの若手メンバーが出演することが多かったことから、有吉は「けっこう若い子たちの名前も自然と覚えた。
(他の番組で)会ってもそっけないとは思うけど、一緒にやってきた人たちは、ちょっと私たちのことひいきしてるんだなと思ってくれれば助かるかな。
それくらいの愛情はありますよ」と“親心”をみせる一幕もあった。

小嶋はメンバーを代表し「本当に6年間、お世話になりました。
若手の子も有吉さんのおかげで人気が出たり、しゃべれるようになったり、AKBみんなで感謝しています。
私も全然しゃべれませんでしたし、他の番組のアシスタントの方のようにはできなかったんですけど、
すごく楽しく収録ができて、いい時間を過ごさせていただいたなと思っています」と感謝。

いい話で終わると思いきや「いろんな反省点があるので、今度は『有吉反省会』(日本テレビ系)に出してください(笑)。
今後とも末永くよろしくお願いします」と他局の冠番組出演を売り込むちゃっかりぶりをみせ、有吉は大爆笑した。

最後のあいさつで有吉は、お気に入りのメンバー・伊豆田莉奈(20)が使う言葉を借用し、「おやずなでした〜」で締めくくり。
こじはるの「やだ〜! もっと言葉ほしい!」の絶叫とともに、番組6年の歴史に幕を下ろした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000303-oric-ent
オリコン 3月29日(火)5時0分配信

続きを読む
posted by まだおっち at 15:00 | Comment(0) | AKB48グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんにん脱クール!20歳の挑戦 スパルタ宅間孝行作品で初舞台

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/03/29(火) 06:23:41.58 ID:CAP_USER*.net
AKB48のクールビューティー、入山杏奈(20)が初舞台でヒロインを演じる。

10月5日から東京・池袋のサンシャイン劇場で上演される「歌姫」で、脚本・演出・主演は映画「くちづけ」などで知られる宅間孝行(45)。
演出家として役者の限界を肉体的にも精神的にも超えさせる厳しい稽古をする宅間に入山は「怖いです」と不安と緊張をにじませながらも
「皆さんに“新しい私”を見ていただきたい」と意欲を燃やしている。

「歌姫」は宅間が主宰した劇団「東京セレソンデラックス」(12年解散)の代表作の一つ。
笑って泣ける珠玉のラブストーリーで、04年の初演後、07年には長瀬智也(37)と相武紗季(30)の共演でドラマ化された。

宅間は入山にヒロインを依頼した理由について「女優としての可能性、将来性を感じた」と説明。
その上で「“これがあの入山杏奈!?”と思わせるような新たな魅力を存分に引き出したい」と徹底指導する構えだ。

入山は初舞台でのヒロインに「最初は“無理です”と答えました。
3週間くらい悩みましたが、舞台を経験した友人から“舞台をやったら変わる”と言われ、
私自身も20歳になって新たな挑戦をしなくちゃいけないと思いました」と決断への思いを明かした。

記憶喪失の男(宅間)と彼に思いを寄せる女性(入山)が漫才のように面白い会話をする場面もある。
ふだんはクールな入山だが、自身の笑いのセンスについて「私は自分のことを面白いと思っています。
この舞台で、そういう一面を初めて分かってもらえるかもしれません」と笑った。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/29/kiji/K20160329012301010.html
2016年3月29日 05:30



https://40.media.tumblr.com/d28efeb993f99d30910df9685a73a4e0/tumblr_o1y2eor77H1u2xxbqo1_500.jpg

続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 入山杏奈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする